北海道知事認定アウトドアガイドとは

質の高いプロガイドを育成する「北海道アウトドア資格制度」

日本で唯一の公的なアウトドアガイド資格です。

2002年から全国初となる公的なアウトドアガイド資格制度「北海道アウトドア資格制度」がスタートしました。ゲストの安全を第一に、ルールを守って、環境にも配慮しつつ自然の素晴らしさをしっかりと紹介してくれる一定の能力を備えたアウトドアガイドについて、北海道知事が認定する資格制度です。

北海道アウトドアガイド商標登録マーク

多くの講習や厳しい試験をクリアした、アウトドア活動のプロとして、北海道知事が認めたガイドです。

北海道アウトドアガイドは、それぞれの分野についての知識や技術 だけではなく、ガイドとしての責任や役割、北海道の自然、歴史・文化、リスクマネジメント等についても試験で厳しく問われるほか、救命救急に関する講習等の受講も義務付けられています。
また、北海道アウトドアガイドは、ゲストと自然との架け橋となり、環境や野生動物との持続可能な共生関係を築きます。北海道を訪 れた人々が自然や野生動物などのすばらしさを身近に感じられるような、国際的にも価値の高い観光地づくりを担う存在なのです。